事業一覧.

多摩の学生まちづくりコンペティション2016

2016machi_tirasi_rev0.png

多摩の学生まちづくりコンペティション2016 概要

テーマ 人口減少する多摩の「元気」まちづくり
目的 私達が暮らす、この多摩地域は恵まれた自然に加えて、多くの高等教育機関や研究開発企業が集まり、多摩地域全体を豊かにしています。一方で、近年に見られる都心回帰の影響や商店街の衰退、そして高齢化の加速といった課題が残されています。
今、こうした難題と向き合っていく若者を求めています。学生の視点や感性を活かして、多摩地域の魅力を企画発信し、これまでにない多摩地域の新しい価値を創造して未来に活力を与えることができる「実践的」な企画提案を募集いたします。
学生の皆さんが、まちづくりの手法を学んで成長し、紡ぎだした新しいアイデアで多摩地域全体を「元気」にすること。これが、このコンペティションの最大のねらいです。
本コンペティションでは、課題克服に寄与できることは重要ポイントですが、机上のプランから抜け出してフィールドワークの成果をどのように活かしていくか、「多摩のまちづくり、元気づくり」の新しい挑戦に期待します。


◆開催日 
◇選考会:2016年 9月17日(土)9:00~12:30(予定)
 エントリー作品ごとに行政、企業、専門家達がチューターとしてお手伝いします。
     
◇本 選:2016年12月18日(日)13:00~17:00
 まちづくりの第一人者が厳正・中立に選考し、行政、企業に対し直接提案できます。

◆選考会会場 明星大学 日野キャンパス 23号館(日野程久保2-1-1)
◆本選会場  立川市柴崎学習館   (立川市柴崎町2-15-8)

◆エントリー期間
平成28年4月22日(金)~平成28年7月25日(月)12:00

◆エントリー方法
下記よりエントリーシートをダウンロード、ご記入の上、
ネットワーク多摩( office@nw-tama.jp )までメールに添付してお送りください。

エントリーシート.xlsx

応募についてのQ&A

◆審査基準
選考会

項目 配点 備考(例)
オリジナリティー 10 構想やモデルの独自性
現状分析 10 フィールドワークの手法
論理的な企画力 10 地域の活性化
効果の見通し 20 ビジネスへの波及
プレゼン表現力 0 質疑に関する回答
合計 50


本選

項目 配点 備考(例)
オリジナリティー 10 構想やモデルの独自性
現状分析 10 フィールドワークの手法
論理的な企画力 10 地域の活性化
効果の見通し 10 ビジネスへの波及
プレゼン表現力 10 質疑に関する回答
合計 50




◆運営
主催:公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩
後援:立川市・日野市・八王子市・小金井市・羽村市・福生市・ 町田市・多摩市
    公益財団法人 東京市町村自治調査会

◆報告書
※ファイルサイズが大きいため、読み込みに時間がかかる場合があります。

第2回 まちづくりコンペティション報告書(2015年度)【PDFファイル/19MB】 本選結果
第1回 まちづくりコンペティション報告書(2014年度 )【PDFファイル/8.6MB】 本選結果

このページのトップへ