応募に関するQ&A

家計収入の金額制限を越えたら応募できませんか?

応募は可能です。家計収入は修学支援の判定目安としています。

多摩地域とはどのような市が含まれますか?

以下の市町村を多摩地域としています。
◆ 北多摩地域(17市):立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・昭島市・調布市・小金井市・小平市・東村山市・国分寺市・国立市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市・西東京市
◆ 南多摩地域(5市):八王子市・町田市・日野市・多摩市・稲城市
◆ 西多摩地域(4市3町1村):青梅市・福生市・羽村市・あきる野市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村

加盟大学、非加盟大学に関わらず、短期大学の学生や医学部、薬学部の学生も応募できますか。

応募できる学生は、四年制大学2年生または3年生、短期大学2年生、高等専門学校5年生、高等専門学校専攻科1年生です。六年制の大学や修学期間が6年以上の学部は対象外となります。

大学(キャンパス)が多摩地域にあるかの確認方法はどうしたらよいですか?

前述している多摩地域にキャンパスがあれば対象となります。

加盟大学かどうかを知りたいのですが?

こちらのページで確認して下さい。

多摩地域に在住とは下宿を含みますか?

住民票によって在住を確認しますので住民票(コピー可)を提出して下さい。

小論文のテーマを具体的に聞きたいのですが?

小論文のテーマは「グローバル化と人口減少時代における多摩地域の活性化に対して学生としてどのようなことができるか」です。多摩地域への深い知見を元に、自由にアイデアを練って執筆して下さい。

小論文の書き方で注意点はありますか?

インターネット上の情報のコピーでは意味がありません。また、現状を踏まえないような思いつきの発想だけでは評価されません。多摩地域にあるリソースにあなたが持ちえる能力を加えて見えてくる、活力のある将来像を書いて下さい。

所属大学に確認する書類はどのようなものですか?

採用後に、学生教育研究災害傷害保険(略称:学研災)、学研災付帯賠償責任保険(略称:学研賠)の「加入証明」の証明書類が必要となります。所属大学の学生窓口に相談してください。

高等専門学校の専攻科1年生の場合、前年度までの累計GPA はどうしたらよいですか。

本科(5年間)の累計GPAを教務窓口で作成してもらってください。

参考

住民税非課税世帯に関する証明書類等について

(1)家計支持者について

住民税非課税世帯に関する証明書類が必要な人(家計支持者)は、本人(申込者)と同一世帯の父母です。同一世帯の父母がいない場合は、本人(申込者)の生計を支えている人の住民税非課税世帯に関する証明書類が必要です。(注1〜注3)

(2)住民税非課税世帯等に関する証明書類について

①家計支持者が住民税非課税または生活保護受給中の人
(②に該当する人を除く)

対象 証明書類(すべてコピー可)
家計支持者(2人いる場合は2人とも)が住民税非課税 平成30年度住民税(非)課税証明書(注4~注5)
家計支持者が生活保護受給中 平成30年度住民税(非)課税証明書又は、生活保護受給証明書(直近3ヶ月以内に発行されたもの)(注6~注8)

② 社会的養護を必要とする人

対象 証明書類(すべてコピー可)
里親の養育を受けている人 委託証明書(注9〜注10)

(3)住民税(非)課税証明書を取得する際の注意点

① 役場に「住民税(非)課税証明書」という名前の証明書が
見当たりません。

⇒「住民税(非)課税証明書」の名称は、市区町村によって
異なる場合があります。
市区町村民税の「所得割額」が記載された証明書を取得してください。
(例)「所得証明書」、「課税証明書」等

② 何年度と書いてある証明書を取得すればよいのでしょうか。

⇒「平成30年度」の住民税(非)課税証明書を取得してください。
なお、間に合わない場合には「平成29年度」でも構いません。

③ 市(区町村)民税所得割額の欄が空白や「*」となっていますが、非課税ということですか。

⇒ 市区町村民税所得割額が「0円」であることを確認できる証明書を取得してください。
「所得割額」の欄が空白や「*」となっている証明書では
認められません。(注11)

(注1)父母には養父母・義父母を含みます。
(注2)死亡、離婚を前提とした別居、DV による避難に該当する場合は、本人と同居していない父母は「いない」扱いになります。
(注3)単身赴任(海外含む)している場合も同一世帯に含みます。
(注4)家計支持者が2人いる場合は2人分を提出してください。
(注5)市区町村民税の所得割額が非課税(0円)であることを確認できるものをご用意ください。
(注6)家計支持者の氏名が記載されているものを提出してください。
(注7)発効日の記載の無いものは認められません。
(注8)生活保護決定(変更)通知書等も、3ヶ月以内の保護費に係るものであれば認めます。
(注9)親権者から同意を得られない場合には、多摩未来奨学金指定用紙【事情書】に内容を記載下さい。
(注10)里親等の養育から離れた人の場合は、多摩未来奨学金指定用紙【事情書】に内容を記載下さい。
(注11)課税のために必要な資料を提出していないことが分かった場合、お住まいの区市役所・町村役場にお問合せの上、所定の手続きをとってください。

関連ページ

多摩未来奨学金
寄附企業一覧
募集要項
応募に関するQ&A
報告書
奨学金ご寄附について