ネットワーク多摩

11/26(土)多摩ニュータウン学会「多摩ニュータウンにおける地域包括ケア」 講演会のご案内

◆演 題 「多摩ニュータウンにおける地域包括ケア」
◆講演者 天本 宏 先生(医療法人財団天翁会相談役、初代理事長)
  (医療法人財団天翁会は、多摩ニュータウン学会法人会員です)
◆日 時 2016年11月26日(土曜日) 15時00分-16時30分
◆場 所 ココリアホール(ココリア多摩センター7F 多摩市落合1-46-1)
◆費 用 無料
◆申込み メールアドレス(11026NT@tama-nt.org)に、氏名、緊急連絡先などを記入の上、お申し込みください。
 超高齢社会を迎え、寿命が延びても安心して暮らせる街づくりが求められております。そこには、在宅医療を前面に推進するのではなく、街づくりの一環として医療を位置づけ、まずは暮らし、生活を支え、年齢を重ねても、認知症になっても安心できる街づくりが求められます。
 天本先生が設立された天翁会では、「信頼と安心の創造」、「生涯、地域で生活し続る」を理念目標として掲げ、多摩において保健、医療、介護、福祉のサービス複合システムの構築に取り組んでこられております。今回は、これまでの取り組みと合わせて、多摩ニュータウンの今後の街づくりの在り方を、地域医療という観点からご講演いただきたいと考えております。住み慣れた地域で暮らし続けるためには、医療・介護サービスの充実だけではなく、「自分自身の選択・決定・覚悟」が必要であり、また、「助け合い、支え合い」の高齢者が参画するまちづくりが重要であることを市民の人たちと一緒に考える機会としたいと思っております。
【天本宏先生のプロフィール】
 天本先生は、1980年に天本病院(東京都多摩市)を開設し、95年、医療法人財団天翁会設立、初代理事長に就任されました。老人の専門医療を考える会初代会長、日本慢性期医療協会初代会長、厚生省老人保健審議会委員、東京都医師会理事、多摩市介護保険運営協議会委員、全日本病院協会副会長、日本医師会常任理事、地域包括ケアシステム研究会委員などを歴任されております。
 2016年現在、医療法人財団天翁会相談役、聖マリアンナ医科大学臨床教授、高齢者住宅財団評議員、高齢者住宅推進機構理事、日本介護経営学会理事、多摩市健幸まちづくり推進協議会会長を務めておられます。

同じカテゴリーの記事

もっと見る