【多摩未来奨学金5期生】1年の活動様子

年表

多摩未来奨学金5期生の1年間の活動

2018.6 →「多摩未来創造フォーラム・奨学金交付式」

6月9日(土)に玉川大学で行われた多摩未来奨学金交付式では、寄付企業で奨学金審査委員長の京西テクノス(株)の臼井社長より目録交付が行われました。今年度は多摩未来奨学生として多摩地域の7大学15名が採用されました。

交付式後から、奨学生たちは同日に行われた「多摩未来創造フォーラム」に多摩未来奨学生として参加しました。奨学生たちの役割はフォーラムでの司会、受付、お客様の案内など。フォーラムでは小池知事の基調講演やパネルディスカッションを聴講し、多摩地域の現状と課題について理解を深めました。

2018.8 →「多摩未来奨学生とのつどい」

多摩未来奨学生と多摩地域の企業との交流を深める接点として、「多摩未来奨学生とのつどい」を8月24日(金)に昭和記念公園で開催しました。
就職活動期を迎える奨学生たちにとっては多摩地域の企業を知る機会となり、参加寄附企業の方々には今の学生たちが何を考え、将来をどう展望しているかなど、生の声に触れることができました。

2018.9 →「多摩の学生まちづくり・ものづくりコンペティション選考会」

奨学生達は会場設営から司会進行、運営スタッフとして活躍しました。選考会に出場した団体の発表も見学し、多摩地域の学生として理解を深めました。

2018.12 「多摩の学生まちづくり・ものづくりコンペティション本選」

奨学生達は会場設営から司会進行、運営スタッフとして活躍しました。本選に出場した団体の発表も見学し、多摩地域の学生として理解を深めました。

2019.1 →「学生×企業 ねっ多摩フェス」・「多摩未来奨学金奨学生修了式」

2019年1月26日、平成30年度・多摩未来奨学生(5期生)の修了式を開催しました。奨学生は多摩地域の大学から採用された7大学15名です。修了式には、多摩未来奨学金への寄附企業、多摩未来奨学金審査委員、大学の奨学金担当者、後で述べる「ねっ多摩フェス」のブース出展企業に参列を賜りました。
多摩未来奨学金5期生は、昨年6月の交付式から本日の修了式までの間、ネットワーク多摩の地域活性化事業に参画し、この経験を通して成長した経験を発表しました。その後、写真のように修了証が授与され記念撮影が行われました。
懇親会では、活動が始まった頃とは違って、非常に積極に出席企業の方々と名刺交換をしつつ親密な交流を行いました。

2019.2 多摩未来奨学金5期生有志メンバーによる「寺子屋教室」

キャリア・マムホールで行われた寺子屋では、午前中は子どもたちに苦手な勉強を教え、午後からはグループワークをし、発表まで行うというものです。

2019.3 →「学生×企業 ねっ多摩フェス」

多摩の学生×企業「ねっ多摩フェス2019」では、奨学生達は会場設営から司会進行、また、来場学生の誘導まで運営スタッフとして活躍しました。

同じカテゴリーの記事

もっと見る