ネットワーク多摩

中央大学ボランティアセンター設立1周年記念シンポジウム 「学生だって地域の力」 開催のお知らせ

中央大学ボランティアセンター設立1周年記念シンポジウム 
学生だって地域の力
~災害支援から日常の支え合いへ、学生ボランティアの力とわがまちの防災力UP~

◆日時 2014年6月14日(土)13:00~16:30 ※12:30~開場
◆場所 中央大学9号館 クレセントホールにて

◆対象 学生、教職員、地域住民、そのほか一般
◆定員 250人
◆参加 無料 
◆申込 事前申込不要

◆主催 中央大学ボランティアセンター
◆共催 明星大学ボランティアセンター
◆協力 八王子市社会福祉協議会・日野市社会福祉協議会

プログラム
<第1部> 13:10~14:40(90分)
基調講演「これまでの災害から考える、事前復興という街づくり」 
講 師:山中茂樹氏(関西学院大学 災害復興制度研究所)

<第2部> 14:50~16:10(90分)
パネルディスカッション
コーディネーター:中澤秀雄氏(本学法学部教授)
登壇者:渡戸一郎氏(明星大学人文学部教授・前同大ボランティアセンター長)
中央大学の学生(被災地支援学生団体)
明星大学の学生(「fine」)
地域の方

詳細はコチラ (中央大学ボランティアセンター)

シンポジウムチラシ

 

 

同じカテゴリーの記事

もっと見る