ネットワーク多摩

多摩の学生まちづくり・ものづくりコンペティション


 

テーマと目的

テーマ

多摩の将来!学生達の創意工夫大発信

目的

 私達が暮らすこの多摩地域は恵まれた自然に加えて、多くの高等教育機関や研究開発企業が集まり、多摩地域全体を豊かにしています。一方で、近年に見られる都心回帰の影響や商店街の衰退、そして高齢化の加速といった課題が残されています。
今、こうした難題と向き合っていく若者を求めています。学生の視点や感性を活かして、多摩地域の魅力を企画発信し、これまでにない多摩地域の新しい価値を創造して未来に活力を与えることができる「実践的」な企画提案を募集いたします。
学生の皆さんが、まちづくり・ものづくりの手法を学んで成長し、紡ぎだした新しいアイデアで多摩地域全体を「元気」にすること。これが、このコンペディションの最大の狙いです。
本コンペディションでは、課題克服に寄与できることは重要ポイントですが、机上のプランから抜け出してフィールドワークの成果をどのように活かしていくか、「多摩のまちづくり、ものづくり」の新しい挑戦に期待します。

イベントスケジュール

説明会

◆日時 2018年 5月19日(土)10:00~12:00
◆会場 明星大学 日野キャンパス 32号館2階206教室(日野程久保2-1-1)
(詳細はコチラ

選考会

◆日時  2018年 9月8日(土)9:00~ ※エントリー数により終了時間を決定
◆会場  帝京大学八王子キャンパスソラティオスクエア(八王子市大塚359)
◆開会式 9:00~9:30  地下2階 小ホール
◆発表  9:45~13:30  ソラティオスクエア5階教室
     詳しい発表順・教室は→コチラ 
◆審査会 13:30~14:30 ※終了時間の変更有り


全11大学33団体〈大学名五十音順で掲載〉

大学 団体・チーム名 対象地域 タイトル・サブタイトル
1 亜細亜大学 西原ゼミ 1班 青梅市 みどりと水と命のふれあい 【~蛍で磨く子どもたちの感性~】
2 亜細亜大学 西原ゼミ チーム1 西多摩郡 OKUTAMAサイクリングロード 【東京最後の秘境でサイクリングを堪能してもらおう】
3 亜細亜大学 法学部 平井ゼミ チームAL 東久留米市 科学への興味の第一歩 【アルディーノを用いた電子ピアノ作成の子どもたちへの指導】
4 亜細亜大学 法学部・平井文三ゼミ(行政学)学習支援チーム 東久留米市 東久留米市の児童館での科学実験教室 【学習支援を通じた地域活性化】
5 亜細亜大学 法学部・平井文三ゼミ チームFHA 東久留米市 子供たちに運動する機会を! 【産官学連携によるフライングディスク教室】
6 杏林大学 久野ゼミ 多摩OMOTENASHI班 八王子市、小金井市、立川市、羽村市、日野市、福生市など  産学連携YOKOSO NIPPON Project 【外国人鉄道利用客への対応改善を通じた多摩地域イメージ向上作戦】
7 杏林大学 久野ゼミ 八王子YUKATA班 八王子市 COOL HACHIOJI YUKATA FESTIVAL 【八王子発!産学官連携ゆかた振興プロジェクトの挑戦】
8 実践女子大学 JHOME-Lab 日野市 大学生とまちあるき 【まちと大学生をつなぐことでできるみんなの居場所】
9 専修大学 大崎ゼミナール 多摩市 永山団地アクティブ大作戦 【~学生の力で多摩に活気を!~】
10 創価女子短期大学 水元ゼミ チームえどさっ娘 八王子市 八王子×野菜×和菓子 【~八王子の魅力を発信~】
11 創価女子短期大学 水元ゼミ チームRoot 多摩市、八王子市 「文通」でつくる子ども達の居場所 【~Let’sアナログマジック~】
12 創価大学 中山賢司ゼミ 地域振興班 八王子市 グローカル八王子花街プロジェクト 【~八王子の「和」を楽しむ~】
13 創価大学 中山賢司ゼミ チームSFC 八王子市 未来の子どもたちのためにできること「SFC」【外国人の子どもたちは私たちが守る】
14 創価大学 安田ゼミ チームCUE 八王子市 あなたは大切な人を守れますか 【~いざというときに大切な人を守れる社会へ~】
15 創価大学 安田ゼミ Team owl 八王子市 多摩に住む発達障害者が活き活きと働けるまちづくり 【自覚していない発達障害者が一般雇用で定着できる】
16 中央大学 商学部3年 根本ゼミ 福生市 福祉バスが運ぶ知識と記憶 【~共働き世帯の負担削減を目指して~】
17 帝京大学 小西ゼミ 防災班 多摩地区 多摩地区災害対策 【多摩地区地震災害】
18 帝京大学 小西ゼミ 人口減少班 多摩市 多摩市の人口減少について 【人口減少対策in the多摩】
19 帝京大学 湯川ゼミ 教育班 八王子市 継続は力なり!帝京プログラミングⅡ 【~たまっ子、論理的思考力育成プロジェクト~】
20 帝京大学 湯川ゼミナール あきる野市 空いた1日どこで過ごす? 【~Let’s go to AKIRUNO city~】
21 帝京大学 比佐ゼミ 日野市、八王子市、立川市 多摩地区における公園・道路・山里の植生調査 【東京都で初めてのミツバチの蜜源調査とPR】
22 帝京大学 石川ゼミ・チームTAKAO 八王子市 Welcome to Mt. Takao 【高尾山外国人観光客のお手伝い】
23 帝京大学 筒井ゼミ チーム ぱっしょんず 八王子市 パッションフルーツを活用した学生主体の情熱まちおこしプロジェクト 【「太陽の街八王子」アツアツイメージ奪還大作戦!!】
24 帝京大学 経済学部 三竝ゼミ 八王子市 帝京大学発のヨーグルトで多摩地域をもっと元気に 【ヨーグルトの製品化と消費実態調査】
25 帝京大学 小西ゼミ 光班 奥多摩町 ネット環境が田舎を変える! 【~差し込む一筋の“光”~】
26 帝京大学 湯川ゼミナール 子育て班 立川市 みんなでつくろう!子育てタウン 【子育て世帯が住みやすいと感じる街づくり】
27 東京経済大学 山本聡ゼミナール チーム東大和 東大和市 憲法の軌跡 【~想いを繋ぐ憲法~】
28 東京経済大学 鈴木ゼミ 立川チーム 立川市 防災ベンチで繋がる立川市を目指して 【~防災意識の向上と、市民の交流を活性化させるために~】
29 東京経済大学 山本聡ゼミナール 食育班 国分寺市 TAMATEHACO 多摩×手×箱 【~多摩の手作りを運ぼう!~】
30 法政大学 糸久ゼミ チーム ビュート君 町田市、八王子市 自動運転技術を活用した移動型販売店 【多摩キャンパス「ランチ難民」救済!】
31 法政大学 水野研究室 チーム水野組 八王子市 クリエイティブシティ八王子 【クリエイターの卵を育てる仕掛け】
32 法政大学 水野研究室 八王子市 つながる西八王子 【晴眼者と視覚障害者が認めあえる街へ】
33 明星大学 経済学部 日野市 地域のコミュニティスペース 地域センターを進化せよ!

本選

◆日時 2018年12月15日(土)9:00~
◆会場 多摩地域の施設を予定

大学 団体・チーム名 対象地域 タイトル・サブタイトル
杏林大学 久野ゼミ 多摩OMOTENASHI班 八王子市、小金井市、立川市、羽村市、日野市、福生市など  産学連携YOKOSO NIPPON Project 【外国人鉄道利用客への対応改善を通じた多摩地域イメージ向上作戦】
杏林大学 久野ゼミ 八王子YUKATA班 八王子市 COOL HACHIOJI YUKATA FESTIVAL 【八王子発!産学官連携ゆかた振興プロジェクトの挑戦】
専修大学 大崎ゼミナール 多摩市 永山団地アクティブ大作戦 【~学生の力で多摩に活気を!~】
創価大学 安田ゼミ Team owl 八王子市 多摩に住む発達障害者が活き活きと働けるまちづくり 【自覚していない発達障害者が一般雇用で定着できる】
中央大学 商学部3年 根本ゼミ 福生市 福祉バスが運ぶ知識と記憶 【~共働き世帯の負担削減を目指して~】
帝京大学 湯川ゼミナール 子育て班 立川市 みんなでつくろう!子育てタウン 【子育て世帯が住みやすいと感じる街づくり】

概要

エントリーカテゴリー

まちづくり 第①部門 スポーツ・観光・文化
まちづくり 第②部門 教育・子育て・福祉
ものづくり 第①部門 機械・ロボット・ソフト
ものづくり 第②部門 農業・建築・景観

発表・審査について

選考会は発表時間を(10分)、質疑応答(5分)、本選の発表は(15分)、質疑応答(10分)を設け、学生の提案内容や活動内容を審査し、上位5~6団体を本選へ出場させることを決定します。後日、当ホームページにて選考会結果発表を行います。

審査の配点【選考会・本選】

項目 配点
オリジナリティー 10
現状分析 10
論理的な企画力 10
効果の見通し 10
プレゼン表現力 10
合計 50

団体への注意と連絡事項

・使用データを、8月31日(金)正午までに事務局(office@nw-tama.jp)に提出。
・本選出場団体には、規定の研究費を授与する。
・原則、大学担当教員の指導教育の元で活動をすること。
・プレゼンで使用するファイルの形式は、Microsoft PowerPoint/(16:9)で使用すること。
 ※会場施設によってファイル形式を(4:3)へ変更する場合があります。
・発表では事務局が用意するPC(Windows7)を使用します。
・期日後や当日のデータの差し替えは、原則不可。※修正や誤り等については、発表のなかで行うこと。
・実施報告書作成に伴い、本選出場団体は原稿となる報告書の提出を別途依頼する。
・報告書の提出期限は平成31年1月11日(金)までとする。(本選出場団体のみ)
・事務局からの連絡等は団体代表者(学生)のみ行い、代表者を通じて連絡を行う。
・本選出場団体は、懇親会まで参加とし各審査委員、企業担当者との懇親を図って下さい。
・最優秀賞の団体は、次年度の開会式に出席しトロフィー返還を行う。
・発表を通じて事業展開が可能となった団体は、事務局まで報告して下さい。
・選考会発表時間は(10分)、質疑応答(5分)。本選発表は(15分)、質疑応答(10分)とする。
 ※タイムオーバーは2点減点。自己紹介等の時間は含まない。

申込み方法

下記よりエントリーシート(エクセルファイル)をダウンロードし、必要事項を記入の上、ネットワーク多摩事務局へメール(office@nw-tama.jp)にてお送りください。

Excel:エントリーシート

応募締切

 2018年7月18日(水)12:00(正午)必着

スポンサー企業

プロモーションビデオ

主催・運営

公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩

関連ページ

昨年度の様子(動画)
報告書
企業PRブース募集フォーム
Q&A