多摩の学生まちづくり・ものづくりコンペティション


 

テーマと目的

テーマ

学生アイディアによる地域活性化プロジェクト

目的

 私達が暮らす、この多摩地域は恵まれた自然に加えて、多くの高等教育機関や研究開発企業が集まり、多摩地域全体を豊かにしています。一方で、近年に見られる都心回帰の影響や人口減少、少子高齢化の加速といった課題が残されています。今、こうした課題と向き合っていく学生を求めています。学生の視点や感性を活かし、多摩地域の魅力や課題を企画発信し、新しい価値を創造して多摩地域に活力を与えることができる企画を募集いたします。
学生の皆さんが、まちづくり・ものづくりの手法を学んで成長し、紡ぎだした新しいアイディアで産官学との連携で多摩地域活性化に繋げること。これが最大の狙いです。
 本コンペディションでは、課題克服に寄与できることは重要ポイントですが、机上のプランから抜け出してフィールドワークの成果や日頃の研究を通じて、企業との連携事業や共同研究に繋げていく「多摩の学生まちづくり・ものづくりコンペティション」の新しい挑戦に期待します。

説明会

※詳細は近日公開の予定です。

参考:前年度「まちづくりものづくりコンペティション2018 本選」

関連ページ

2017年度の記録(動画)
報告書
Q&A
まちづくり ものづくり コンペティション 2018