ネットワーク多摩とは.

公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩 事務局

産官学の連携組織である「公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩」は、広く市民も巻き込みながら、多摩地域の活性化のために事業を創造し、それを遂行する活動を進化させます。大学を核として連携に加わる各団体がそのもてる力を結集して21世紀の多摩地域のあるべき姿を描きます。そして実現への先導役を担います。我々の一連の事業活動は先駆的なものであり、首都圏はいうにおよばず、日本全地域を主役にした21世紀ビジョンが作り出されるモデルケースになることをめざしています。

定款第2章第3条(目的)

この法人は、多摩地域を中心に、大学・行政・企業・団体等との協働を通して、地域の活性化、調査・研究開発、情報提供、交流促進、大学間連携等を実践し、もって、地域の発展はもとより、わが国の教育の改善・発展と社会貢献に寄与することを目的とする。

定款
規定集

ロゴマーク

ロゴ

組織の柱である「学術・文化・産業」をシンプルに3つの円で象徴し、未来に向けて常に動いている姿勢を強調。円の連なりは産・官・学各種団体との「連携と共同」を大切にしながら発展していく組織であることを表現しています。

このページのトップへ