ネットワーク多摩の単位互換制度とは

ネットワーク多摩に加盟する大学および短期大学に所属する学生が、他の大学・短大の科目を履修し、そこで取得した単位が自大学の単位として認定される制度です。

!重要!

新型コロナウィルス感染拡大防止対策の協議により、単位互換受入れに変更がある大学があります。詳細は各大学のページにてご確認ください。

2020年度単位互換科目提供大学

[各大学名]をクリックするとそれぞれの開講科目一覧ページに飛びます。各大学の所在地マップはこちらをご覧ください。

■2020年度単位互換チラシはコチラ(PDFファイル)

受講できる学生

ネットワーク多摩に加盟する大学および短期大学のうち「単位互換に関する包括協定」を結んでいる大学・短期大学に所属する学生
参考:加盟機関一覧

受講可能大学・短期大学

亜細亜大学、桜美林大学、大妻女子大学、嘉悦大学、恵泉女学園大学、実践女子大学、実践女子大学短期大学部、白梅学園大学、白梅学園短期大学、創価大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、中央大学、帝京大学、帝京大学短期大学、東京経済大学、東京工科大学、法政大学、明星大学、和光大学

出願から履修までの流れ

  1. 履修したい科目を選び履修申請書をダウンロードする。(書類はこのページ下部からダウンロードできます)
  2. 履修期間内に所属大学の担当窓口に履修申請書を提出する。
    ※最近3ヶ月以内に撮影した4cm×3cmの写真1枚を貼付してください。
    ※履修登録期間が講座の開催大学によって異なります。ネットワーク多摩のホームページか、講座開催大学の担当窓口まで確認下さい。
  3. 開設大学の手引き(ガイドブック、学生手帳等)を入手する。
  4. 第1回目の授業から出席する。
    ※開設大学によっては、所属大学の履修受付期間よりも授業開始が早い場合がありますが、必ず第1回目の授業から出席して下さい。

注意事項

  • 受講料は無料です。科目によっては教材費が必要な場合があります。
  • 各大学の履修受付期間に関わらず、第1回目の授業から必ず出席して下さい。
  • 履修申請後、諸事情で履修を辞退する場合は、必ず所属大学の担当窓口に申し出て下さい。
  • 定期試験期間または授業の中で、開設大学の所属学生と同様に試験やレポートが課されます。
  • 成績は、開設大学から所属大学に成績が伝達され、所属大学の基準に照らして単位認定がなされます。
  • 忌引きや欠席に関しては、開催大学の担当窓口にて手続きを確認して下さい。
  • 留学生が受講しようとする場合、事前に所属大学で受講資格を確認下さい。
  • 開講する大学の指定方法で、休講や教室変更等の情報を入手して下さい。
  • 各大学によって自動車やオートバイでの通学に制限があります。学則に従って下さい。
  • 修得単位が進級・卒業要件に認められるかどうかは、履修前に所属大学の担当窓口で確認して下さい。
  • 各大学での学則を理解し厳守して下さい。(ガイドブック、学生手帳等)
  • 開講する大学により、女子のみが履修対象者の場合があります。

単位互換履修生募集ガイド

PDF を下記よりダウンロードしてください。
PDF 版:履修生募集ガイド

履修申請書

Word または PDF を下記よりダウンロードしてください。

Word版:2020年度単位互換履修申請書

pdf版:2020年度単位互換履修申請書

  • 履修申請書は各自で作成し、「所属大学の担当窓口」に提出して承認をもらい、開講大学の担当窓口に提出して下さい。
  • 履修申請書は各自でコピーをして保管をして下さい。

加盟大学向け書類

Excelまたは PDF を下記よりダウンロードしてください。

Excel版:2020 単位互換・特別聴講生受付(諾否)一覧

PDF版:2020 単位互換・特別聴講生受付(諾否)一覧

単位互換に関わる個人情報の取扱いについて

ネットワーク多摩、および講座の開設大学(短大を含む)と、受講学生の所属大学(短大を含む)おいて、提出された個人情報は、開催講座に関わる履修、単位認定、証明書発行等のためのみに利用し、これ以外の目的で個人情報は利用いたしません。

2020年度単位互換チラシ

ダウンロードはコチラ(PDFファイル)