事業一覧.

多摩地域の輝く未来を一緒に作りませんか?


返済不要の奨学金給付30万円
多摩の企業を知る活動プログラムへの参加によって、多摩地域で活躍する人材を育てます

多摩未来奨学金は多摩地域の企業・団体から拠出の資金を原資として、優秀な学生で経済的に修学困難な学生の勉学を後押しするための返還義務のない奨学金を給付する国 内でも他に例を見ない制度です。採用された奨学生は自覚を持って本来の学業に精励し、また同時に多摩地域の活性化に寄与できるようにネットワーク多摩が用意した活動 プログラムに参加します。

多摩未来奨学金の特徴

o 返済不要の給付型奨学金30万円
o 修学支援+人材育成
o 優秀な学生と多摩地域企業の交流
o 学生の多摩地域への知見を深める
o 活動プログラムを実施

採用者は活動プログラムに参加して多摩地域の発展に貢献します。
o 本法人の多摩活性化事業のイベント参加
o 多摩地域の企業経営者との懇談会の実施
o 奨学生による地域発展のアイデアの実践

奨学金の応募について

◆期間:平成30年3月1日~平成30年5月7日まで
◆締切:平成30年5月7日(書類必着)
◆人数:30 名前後

◆資格
ネットワーク多摩加盟大学、または多摩地域の大学に通学、あるいは多摩地域に在住し、応募時に2 年生または3 年生の学生を対象にします。
家計については給与所得では400 万円以下、給与所得以外では200万円以下のいずれかの制限を越えないことを基本とします。
成績については前年度までの累積成績(GPA)が 3.0 以上であることを基本とします。

◆書類:小論文、成績証明書、所属大学の推薦状、家計証明書類等
◆審査:書類審査(一次選考)、面接審査(二次選考)【採用決定: 平成30年6月】
◆給付:年間30 万円を6月と9月の2期に分割して給付します。
◆詳細:詳細な募集要項は平成30年1月に掲載します。

採用者の平成30年の年間スケジュール

すべてのネットワーク多摩の行事に参加して下さい。場所と時間等は採用後に連絡します。

奨学金交付式: 6月2日土曜日(決定)
多摩未来創造フォーラム:6月9日土曜日(決定)
経営者との懇談会(会食):8月25日土曜日(予定)
まちづくり・ものづくりコンペティション選考会:9月8日土曜日(決定)
政策スクール:10月18日木曜日(予定)
まちづくり・ものづくりコンペティション本選:12月15日土曜日(決定)
奨学金修了式:平成31年1月26日土曜日(予定)

◆2018年度多摩未来奨学金パンフレット

PDF(852KB)

2017年度の多摩未来奨学生プロジェクト内容・ご寄付企業はこちら
2017年度多摩未来奨学金

◆お問い合わせ先
公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩
多摩未来奨学金係
電話:042-591-8540
Mail: shougakukin@nw-tama.jp

このページのトップへ