ロゴ
事務局 多摩未来奨学金 加盟機関

多摩未来奨学金審査スケジュール及び審査方法の変更について

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は当団体の業務にご支援ご協力賜り誠に感謝申し上げます。
さて、新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、緊急事態宣言の期間の延長等もあることから、スケジュールの変更と併せて面接試験の実施についても検討を重ねてまいりました。

緊急事態宣言の発出で各大学の多くの学生の登校予定が5 月からとなりました。
当団体の多摩未来奨学金の募集締切は5 月7 日(木)となっておりますが、
各大学の状況を踏まえ募集期間を6 月4 日(木)迄延長いたします。
また、新型コロナウイルス感染症の影響で当初予定していた日程以外での面接会場を確保することが難しく、仮に会場が確保できても、応募者や審査員の皆様の感染防止の安全対策の措置を行うことも難しい状況でございます。

つきましては、2020 年度については、誠に遺憾ではございますが2 次の面接審査は行わず、1 次の書類選考のみで採用者を選考することに変更いたします。
現下の経済状況に鑑みますと、奨学金の応募はかなりの数が見込まれるところでございますので、書面審査のみの場合を踏まえ、各大学におかれましては今年度について特に厳選の上、3 名(正会員、協賛会員は1 名)の推薦枠を設け学長推薦で申込をしていただきたく存じます。

なお、今後の新型コロナ感染症の状況によっては更に採用数やイベント等の内容等についても変更せざるを得ない場合もざいますが、
その場合は加盟大学等の担当者様にご連絡いたしますのでご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

  1. 募集期間等の変更:募集期間を6月4日(木)まで延長します。
  2. 2次面接審査中止:2次面接審査を中止し、1次書類選考のみで採用者を決定します。
  3. 採用結果について:今後スケジュールの変更がない場合は7月上旬頃を予定。
  4. ※更に変更が生じた場合は、加盟大学等の担当者様に連絡いたします。

公益社団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩
会長 小川 哲生